水へのこだわり

調達の方針

1.自家精米へのこだわり
   ・精米機の機種比較のために一部委託精米を行なう部分を除き、すべて自社で精米する方針です。

2.契約栽培の推進(顔の見える関係)を大切にしています

3.和歌山県内の酒造好適米拡大

兵庫、富山、和歌山、滋賀、岡山県内で契約栽培を行っています。
蔵元として米の買い付け、田圃の視察は自ら行うことを基本にしています。

2016-2017製造シーズンの原料米の種類及び産地

品種別俵数   産地構成比

(1俵=60kg)
チヨダエンジニアリング製精米機
・30俵張1基
・20俵張1基


契約栽培の状況

  • 和歌山県の酒造産地としての地位向上を企図し、平成2年から平成25年まで、美山錦の契約栽培を続けてきました。
  • 弊社の取り組みに米農家、米流通業者も加わり、和歌山県内でも山田錦の栽培が定着し始め、平成11年から和歌山産山田錦の購買が始まり、平成18年には和歌山県の奨励品種に山田錦が登録されるに至りました。
  • 地理的制約から、県産の酒米の使用率を上げることは困難ですが、地元産米で醸された純米酒の需要は根強く、純米吟醸野路の菊を平成3年から28年まで販売していましたが、整理して新たな発展を図ることにして一旦販売終了しました。
  • 現在和歌山産原料米、「純米酒 紀の国」、「純米吟醸 碧山 黒牛」に優先して使用していますが、確保量の制約もあり、必ずしも100%和歌山産の仕込を行えないため、100%の仕込桶に限り、和歌山県産をステッカー等で表示する等のコンプライアンス対策を講じております。
  • 別途ローカルコミュニティーの活性化や地域との連携を模索するため、県産米のPBまたはローカルアイテムを発売しています。

[純米酒 四楽 企画担当]
城月 和歌山市雑賀屋町東ノ丁63 073-423-4896


純米酒 日高桜 和歌山県中部(御坊・日高地区)の日本晴によります。


  • 県外でも契約栽培率を引き上げており、長期安定の信頼関係により高品質な原料米を確保すること、広域分散により不作や災害時のリスク分散を図っております。

各地の圃場、農家を直接訪問して知識を深め、関係強化に努めております。


山田錦    兵庫県、岡山県、滋賀県、富山県、和歌山県、徳島県
五百万石   富山県、福井県、(鳥取県)、(和歌山県)、(大阪府)
雄町     岡山県
吟のさと   (和歌山県)

※()は年によっては実績がなくなる状態です。